>

コーディネーターが在籍している

この記事をシェアする

外見の特徴を伝えよう

背が高い、また少し太めの体型だと伝えると、コーディネーターが似合う服を紹介してくれます。
気にしていることもあると思います。
服によって、コンプレックスを目立たなくさせることができるかもしれません。
コンプレックスを伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、きちんと言わないと本当に自分に似合う服を紹介してもらえません。

コーディネーターからファッションのことを教えてもらうことで、自然と自分でも気にしている部分を隠せる服を見つけられます。
オシャレの初心者は、詳しい人から意見を聞くことが大事だと思ってください。
たくさん勉強すると、もっとファッションが楽しくなると思います。
コーディネーターがいる業者を利用しましょう。

手持ちの服と組み合わせよう

すでに自分が持っている服と、レンタルした服を組み合わせたいと思っている場合は、良い組み合わせ方をコーディネーターに聞いてください。
ファッションのことを分かっていないまま組み合わせると、バランスが悪くなる可能性があります。
単品で見ればかわいい服でも、組み合わせ次第では変に見えるので気を付けてください。
どんな服を合わせれば綺麗に見えるのか、コーディネーターに意見を求めてください。

自分は思い付かなかった、斬新なコーディネートを紹介されることがあります。
本当に似合う組み合わせなのか、少し不安を抱くかもしれません。
ですがコーディネートが言ったことを信じてください。
きっとオシャレな組み合わせになるでしょう。


トップへもどる